30万円以下で買えるおすすめゲーミングPC

30万円の予算があればハイエンドなゲーミングPCを買えます。ただ選択肢が多いようでそこまで多くはなく、グラボやメモリはほぼ固定されます。

また、最上位のゲーミングPCを買えるわけでもありません。ただ性能に対する価格は30万円くらいが一番ちょうどよく、最もコスパの良いゲーミングPCを選べる価格帯です。

25~30万円のゲーミングPCはほぼひとつに決まる!

では30万円以下のゲーミングPCにはどんなパーツが相応しいか考えてみましょう。

グラボ

グラボはRTX2080で決まりです。RTX2070なら25万円以下、RTX2080Tiなら30万円以上です。

CPU

CPUは最新世代を選びましょう。Core i7-9700K、Core i9-9900Kの2つが候補にあがります。安くしたいならCore i7-9700K、将来性を考えて高性能にしたいならCore i9-9900Kがおすすめです。

メモリ

メモリは16GBです。RTX2080を使っているのにメモリ8GBなんてあまりにも勿体無いです。逆に32GBにすると予算オーバーする可能性が高いです。

ストレージ

500GB SSD + 2TB HDDがおすすめです。ゲーミングPCによっては3TB HDDだったり、256GB NVMe SSDだったりします。NVMe SSDは非常に高速で素晴らしいのですけど、容量が少ない傾向があります。

30万円以下のおすすめゲーミングPC

以上の条件に当てはまるゲーミングPCから30万円以下でおすすめのモデルをご紹介します。

ドスパラ「ガレリア ZG」

30万円の予算を考えているなら、このデスクトップゲーミングPCを選ぶのが正解です。Core i7-9700K + RTX2080 + メモリ16GBと理想的なパーツ構成です。ストレージも500GB SSD + 3TB HDDと最強です。

しかもまだ30万円に少し余裕があります。時期によりますが税込み27万円くらいです。セール中ならメモリ32GBにしても30万円に収まります。

G-Tune「NEXTGEAR-MICRO im620PA3-SP」

G-TuneのRTX2080搭載ゲーミングPCも30万円以下で買えます。メモリ16GBなのも一緒ですね。違いはCPUとストレージです。G-Tuneは高性能なCore i9-9900Kを採用しています。コア数・スレッド数が多く、動作周波数も高いのでゲーミングPC用CPUとしては理想的です。

でもストレージは500GB SSD + 1TB HDDです。HDD容量が少ないのは駄目ですね。2TBか3TBに増やしてから購入することをおすすめします。