安くておすすめなRTX2080搭載ゲーミングPC

RTX2080Tiがとても高額なため、「ハイエンドなゲーミングPCが欲しいけれど、もう少し安いのがいいな」と考える方にとって、RTX2080が最有力候補になるのは当然でしょう。

ゲーミングPC市場を見てもRTX2080搭載モデルのほうが格段に安いだけでなく、パソコン自体の数も多いため選びやすいメリットがあります。

RTX2080搭載ゲーミングPCにおすすめのパーツ

RTX2080搭載ゲーミングPCには色々な種類があります。他のパーツをどうするかによって性能も変わってくれば、価格にも大きな差が生じます。RTX2080の性能をしっかり活かすためにも、正しいパーツの選び方を理解しておいてください。

CPU

せっかくRTX2080のような高性能グラフィックボードを選ぶのに、CPUが低性能では駄目です。RTX2080の無駄遣いと言っても過言ではありません。

特に最近のPCゲームはCPUの性能次第でフレームレートがかなり変わります。ベンチマークを調べるとわかるのですが、Core i5よりもCore i7のほうがゲームがサクサクになります。

だから候補としてはCore i7-8700、Core i7-9700K、Core i9-9900Kの3つです。最安値を狙うならCore i7-8700、程よい性能と価格ならCore i7-9700K、5年以上余裕で使えるCPUならCore i9-9900Kです。

人気のRTX2080搭載ゲーミングPCに搭載されているパーツはCore i7-9700Kです。みんなちょうどいいと判断しているのでしょう。

メモリ

メモリは最低でも16GBです。最新PCゲームはすでに8GB〜10GBくらいメモリを使うことがあります。それなのに8GBではメモリ不足でゲームが重くなってしまいます。

RTX2080 + メモリ8GBのゲーミングPCがあったとしたらメモリ16GBにカスタマイズしてから購入してください。ゲームをするだけなら32GBは不要です。

ストレージ

500GB SSD + 2TB HDDのストレージなら困ることはありません。速度も容量も十分です。ただもう少しお金をかけてもいいなら、500GB NVMe SSD + 3TB HDDなんてのもおすすめです。NVMe SSDのほうが5〜7倍くらい高速です。

おすすめのRTX2080搭載ゲーミングPC

RTX2080に組み合わせるパーツのイメージは固まったでしょうか?では最後におすすめのRTX2080搭載ゲーミングPCをご紹介します。

ドスパラ「ガレリア XG」

大手BTOメーカーのRTX2080搭載ゲーミングPCを調査したところ、最安値はこのデスクトップでした。他のメーカーより1~2万円くらい安いです。ただ、安い理由があります。

RTX2080にCore i7-8700、500GB SSD + 2TB HDDと、ここまではいいです。でもメモリは8GBしか搭載されていません。とはいえメモリ16GBにしたとしても最安値なのは変わりません。光学ドライブやゲーミングデバイスが付いているメリットもあります。

詳細と価格を見る

ドスパラ「ガレリア ZG」

25万円の予算を考えているならこちらのほうがおすすめです。なんといってもCPUがCore i7-9700Kと高性能になっています。さらにメモリは最初から16GBです。

面倒なカスタマイズをしなくていいです。そのまま買えば超快適なゲームライフが始まります。条件が非常に良いからでしょう、ドスパラで3番目に人気のデスクトップゲーミングPCです。

詳細と価格を見る

G-Tune「NEXTGEAR-MICRO im620PA3-SP」

最上級のゲーミングPCにしたいならG-Tuneがおすすめです。まずCPUがCore i9-9900Kです。Core i7-9700Kが8スレッドなのに対し、Core i9-9900Kは16スレッドと2倍なので、様々な用途が快適になります。

そしてCPUクーラーが水冷です。通常のCPUファンに比べて、CPUの温度をかなり抑えることができます。動作の安定性に繋がりますし、故障リスクも減らせます。メリットがたくさんある分だけ、やや高額です。

詳細と価格を見る