安くておすすめなRTX2060搭載ゲーミングPC

RTX20シリーズで最も人気のグラフィックボードは絶対にRTX2060です。これは当然の結果です。GTX700シリーズではGTX760、GTX900シリーズではGTX960、GTX10シリーズではGTX1060・・・と、60番の型番がいつでも人気だったからです。

しかもRTX2060はひとつ前のGTX1060に比べて50%も性能がアップしました。それなのにRTX2060搭載ゲーミングPCは驚くほど安いのです。人気が出るのも当たり前ですよね。

RTX2060におすすめのパーツ

ではグラフィックボードをRTX2060に決めたとして、他のパーツはどうすればいいでしょうか。BTOゲーミングPCの場合、RTX2060に組み合わせるパーツはある程度限られています。そのなかでおすすめのパーツを解説します。

CPU

まずCPUはINTELにしてください。Ryzenのほうが安いですけどゲーム向きではありません。INTEL CPUのほうが動作周波数が高く、ゲームのフレームレートが高くなりやすいです。

定番なのはCore i7-8700、高性能にするならCore i7-9700K、安くしたいならCore i5-9400Fです。Core i5-9400FにすればRTX2060搭載デスクトップを13万円くらいで購入可能です。

ただ安いということは性能が低いわけで、数年後にグラフィックボードの交換をする際にCPUがボトルネックになってしまいます。だから私はCore i7-8700かCore i7-9700Kをおすすめします。

メモリ

そこまで重くないゲームをプレイするだけならメモリは8GBでOKです。しかし重いゲームをする可能性が少しでもあるなら16GBにすべきです。8GB未満しか使わないゲームだったとしても、メモリ16GBにしたほうがサクサクになります。

ストレージ

最安値にしたいなら240GB SSD + 1TB HDDです。とはいえ、ゲームの容量って大きいですから、500GB SSD + 2TB HDDにしておいたほうが将来的に困りません。私はSSDを250GBにして後悔した経験があります。

おすすめのRTX2060搭載ゲーミングPC

RTX2060搭載ゲーミングPCは発売直後からかなり安く販売されています。グラフィックボード単体だと結構高いのに、ゲーミングPCが安いということはBTOメーカーが頑張っているのでしょう。特におすすめのモデルをご紹介します。

ドスパラ「ガレリア XV」

定番中の定番です。2019年で一番売れるBTOゲーミングPCは絶対にこれです。BTO業界やパーツ業界を長年見てきた私が自信を持って確信します。迷っているならこのデスクトップを選んでおけば間違いありません。

カスタマイズするとしたらメモリとストレージです。メモリは16GBにしておくと万能ゲーミングPCになります。ストレージはHDDをもう少し容量アップしておくと、長く快適に使えます。

詳細と価格を見る

ドスパラ「ガレリア ZV」

CPUが足を引っ張る状況を作りたくないなら、こちらのデスクトップをおすすめします。Core i7-9700Kは動作周波数が非常に高く、ゲーミングPC用CPUとして人気があります。

メモリもストレージも申し分ないですね。色々調べてみたんですけど、RTX2060搭載ゲーミングPCはドスパラが安いです。光学ドライブが搭載されていますし、G-Tuneよりもコスパに優れてます。

詳細と価格を見る