安くておすすめなGTX1660搭載ゲーミングPC

「安いゲーミングPCが欲しいけれど、低性能なのは嫌だ!」という方におすすめなのがGeForce GTX1660搭載ゲーミングPCです。GTX1660搭載ゲーミングPCは最安値だと10万円くらいです。

それなのにほぼすべてのゲームの推奨グラフィックボードを超える性能です。激重なFPSを144fps以上で動かすのはさすがに無理ですけど、MMORPGやMOBAには最適なグラフィックボードです。

GTX1660におすすめのパーツ

GTX1660搭載ゲーミングPCは極限まで安くすることができます。しかし快適性や将来性を考えるとCPUやメモリ、ストレージを妥協しすぎるのはよくありません。GTX1660と組み合わせるのにおすすめのパーツを解説します。

CPU

GTX1660搭載ゲーミングPCのCPUはあまり高性能な物を入れないほうがいいです。CPUにお金をかけるよりも他のパーツを優先したほうがいいからです。

候補としてはCore i5-8500、Core i5-9400、Core i7-8700辺りでしょうか。安さを優先するならCore i5がおすすめです。でもCore i7を推奨するゲームもあるのでCore i7のほうが万能ではあります。

メモリ

GTX1660搭載ゲーミングPCのメモリはまず間違いなく8GBです。確かに8GBが基本なのはいいですけど、なかにはメモリ16GBを推奨するゲームがあるので注意しましょう。

とりあえずメモリ8GBにしておいて、メモリ不足だと感じたら自分で16GBに増やすのもありです。あらゆるパーツの中でメモリが最も増設しやすいです。初心者でも簡単にできます。

ストレージ

240GB SSD + 1TB HDDが定番です。多くのGTX1660搭載デスクトップのストレージはそうなっているはずです。仮に240GB SSDしか搭載されていなかったら1TB HDDを追加しましょう。

ただシステムドライブが240GBしかないのは結構微妙です。私の経験では気付いたら空き容量ギリギリになっています。だから私は500GB SSD + 1TB HDDをおすすめします。

これらのカスタマイズを加えたとしてもGTX1660搭載ゲーミングPCは15万円程度で購入できます。

おすすめのGTX1660搭載ゲーミングPC

各社が販売しているGTX1660搭載ゲーミングPCから安くておすすめのデスクトップをご紹介します。

ドスパラ「ガレリア XJ」

幅広いゲームをプレイできるデスクトップです。Core i7-8700は本当に人気のあるロングセラーCPUですね。ストレージは基本通りの240GB SSD + 1TB HDDです。メモリを16GBにするか悩むくらいですね。初心者におすすめのGTX1660搭載ゲーミングPCです。

詳細と価格を見る

ドスパラ「ガレリア DJ」

10万円くらいの予算しかないならこちらをおすすめします。Core i5-8500が搭載されているため、重いゲームをプレイするのにはあまり向いていません。ストレージは1TB HDDしかなかったら、240GB SSDか500GB SSDを追加しましょう。

詳細と価格を見る

G-Tune「NEXTGEAR-MICRO im610SA3」

G-Tuneにも安いGTX1660搭載ゲーミングPCがありました。Core i5ながら最新の第9世代CPUですし、ストレージもちょうどいいです。ただ、ドスパラよりもちょっと高いのが弱点です。

詳細と価格を見る