SWBFやるならスターウォーズバトルフロント用ゲーミングPCがおすすめ

SWBFにおすすめのゲーミングPC

FPSのオンラインゲームスターウォーズバトルフロントがスタートしました。FPSプレイヤーの方は結構楽しみにしている方がいるのではないでしょうか。少しプレイしてみたのですが、少しゲームが重く感じたためゲームの推奨スペックを見に行ったらなるほど、と納得してしまいました。

 

OS Windows10 64bit以降
CPU Intel i5 6600または同等の性能
メモリ 16GB
グラフィックボード NVIDIA GeForce GTX 970 4GB

 

すごい要求スペックです。特にメモリ16GB推奨なんて初めて見ました。グラフィックボードもCPUもハイスペックモデルが推奨になっていたりと色々規格外です。しかもこれ推奨スペックですからね、もし快適にプレイするならこれ以上のゲーミングPCでなくてはいけません。

 

もし快適にプレイしたいのであればCPU i7 6700K、グラフィックボードはGTX980・GTX980Ti・GTX780Tiのどれかなどから選ぶことになるためハイエンドモデルが必須になりますね。

 

FPSではパソコンの性能がそのまま響いてきます。低スペックのパソコンを使っていては高スペックのパソコンを使っている人に一生勝てません。カクカク動いてるプレイヤーなんて良い的になってしまいます。そうならないためにもハイスペックのPCが必須なのです。

 

特にスターウォーズバトルフロントは推奨スペックが高いためその差が露骨に出てしまうため、すぐにでもハイスペックのパソコンに買い換える必要があります。

 

ハイエンドPCを買うのであればBTOメーカーで買うのが一番良いです。価格も安くなりますしどのパーツが使われているのか一目でわかるため安心して購入できる為です。

 

おすすめはBTOメーカーでも一番有名なドスパラです。ドスパラはハイエンドモデルが他と比較して安い傾向があります。また納期もとても早く即日発送モデルもあるため早くパソコンが欲しい人にもおすすめなのです。

 

そんなドスパラでスターウォーズバトルフロントを快適にプレイできるパソコンモデルを選んでみました。

 

GALLERIA ZG

CPU・グラフィックボードともにハイスペックなものが搭載されているだけでなく、なんとSSD 250GBも搭載されているモデルです。ここまでハイスペックなPCが20万ほどで購入できるのはドスパラのこのPCだけです。迷ったらコレを買いましょう。

 

GALLERIA ZA

オンラインゲームはアップデートするごとに要求するスペックが上がっていきます。おそらくスターウォーズバトルフロントも同じようにアップデートを重ねる事に重くなることが予想されます。将来を見越して超ハイスペックな物を買いたい!なんて方はこちらをおすすめします。

 

超高画質でヌルヌルプレイがしたいという方はGTX TITAN Xが候補に挙がってくるのですが値段を考えてGTX980とGTX980Tiを選んでみました。ストレスなくスターウォーズバトルフロントがプレイしたい方はぜひ参考にしてみて下さい。