疲れを軽減!おすすめのリストレスト

長時間ゲームをするならリストレストを使おう!

パソコンでゲームをしていると手首が疲れたことはないでしょうか。長時間キーボードを叩いたり、マウスを動かしていたりすると、手首を酷使するからです。さらに腕がこわばってしまって肩が凝る原因になってしまいます。

 

そんな負担を軽減するのがハンドレスト、リストレストです。人間工学の観点から見ると、キーボードは手首の高さより下にあった方が打ちやすいとされています。手首より高い場所にキーがあると、常に手首を反らした状態でキーを打つことになるので腱鞘炎になりやすくなってしまいます。

 

長時間パソコンのマウスやキーボードを使うゲーマーにとって手首へのダメージは、そのまま結果に反映されてしまうため、導入することをおすすめします。

 

リストレストの選び方

スライドリストレスト

手首や腕が痛くなってくる奴はこのタイプがおすすめです。腕や手首の動きに合わせてリストレストが移動します。ただし安定性はないのでゲームをプレイする場合には相性が悪いかもしれません。

 

ジュエルリストレスト

ジェル特有のひんやり感が好きな人にはコレ。このタイプは水洗いが可能なため、いつも清潔にしておけるメリットもあります。

 

低反発リストレスト

手首よりも腕の痛みや肩こりが気になる奴にはこのタイプがおすすめです。低反発ウレタンで、気持ちの良い抜群のフィット感を得ることが出来まする。また安定性の高いものが多いので、ゲーマーに一番人気があるのもこのタイプです。

 

他にもマウスパッド一体型やノートパッド用などがありますが、基本的に使うことはないでしょう。

 

おすすめリストレスト

FILCO キーボード用パームレスト 本牛革製

俺が最もおすすめするのがこの革タイプのリストレストです。高さの調節ができ、肌触りも最高なので一度試して欲しいです。

 

SANWA SUPPLY TOK-MU3BK リストレスト(ブラック)

低反発ウレタンを使用しているので柔らかく、ほどよい反発感を味わえるリストレストです。丈夫なため長期間使用できるのもポイントでしょう。

 

エレコム pgel EX ハンドレスト(グレー) MOH-014GY

手触りがよく柔らかく、裏面の吸着が良いためずれにくくなっています。Amazonでベストセラー1位になるほど評判が良いので、初めて購入する場合に非常におすすめです。

 

SANWA SUPPLY TOK-WL3

木材で作られたリストレストです。なんといっても見た目が良い。また、さらさらとしたさわり心地で革やゴムとは違う感覚を味わえます。木製なので汗で手がベトベトになってもすぐに乾くところも良いですね。