オンラインゲームにおすすめのネット回線

オンラインゲーム用の回線は安定感とpingが重要!

FPSで相手よりも有利に立つためには細部にまでこだわらなければなりません。一番差が出るのがネット回線です。高いpingしか出せないネット回線だと、安定してpingを低く出せるネット回線には絶対に勝てません。

 

通信速度の速いネット回線に乗り換えると、FPSだけじゃなく動画がサクサク動いたりダウンロードの時間が早くなったりとメリットがたくさんあります。ネット回線に不満がある人は今すぐにでもネット回線の乗り換えをおすすめします。

 

ゲームでは回線は速度より安定度(ping)を重視

ゲームは通信速度がいくら速くても、プロバイダーが悪ければラグが酷くなります。通信速度よりもっと重要なのがpingの数値です。pingはFPSをプレイしているやつはよく見るでしょう、簡単に言うと自分のPCから送信したデータがサーバーに到達し、また自分のPCに返ってくるまでの往復にかかる時間のことです。

 

単位はミリ秒になっていて、あたりまえだですが数値が低いほど良い。これが安定して低くなければプロバイダの乗り換えを覚悟してください。pingの計り方は調べればすぐに出てくるが、サイトなどで簡単にわかります。またpingは無線よりも有線の方が安定して低く出せます。よくFPSをプレイする際は無線は論外と言われる理由がこれです。

 

pingの数値の目安は以下の通り。

  • 0?45ms  →問題なし。このままその回線を使い続けよう。
  • 46?50ms →普通。無理に乗り換えることもない。
  • 51?60ms  →相手が低いpingだと撃ち負ける。勝ちたいのなら乗り換え。
  • 61?99ms  →ラグい。改善方を試してもダメなら乗り換え決定。
  • 100ms?  →今すぐに回線を変えろ。

 

おすすめのネット回線

絶対に低いpingを出せる回線などはありません。ネット回線は環境や周りに左右されやすいためです。昔実際に使用していた回線の話ですが、ある日突然速度とpingが出なくなりました。問い合わせると周りでP2Pなどを大量に使用している人がいるため、という答えが返ってきました。

 

周りの環境によってこうも変わるのですから確実に安定するネット回線なんてないのでしょう。ただ、最近だとNURO光が速度もpingも非常に素晴らしいと評判です。速度は実測で毎秒500MB/s以上出ます。普通の光回線だと80MB/sくらいが限度ですから凄まじい速度です。pingは大体50ms以内に収まっています。安定感においてNURO光以上の回線はないと思います。