おすすめのゲーム用オフィスチェア

ゲーミングチェアなんてものもあります!

プロゲーマーはパソコンの周りの環境作りに手を抜きません。良い環境でプレイするだけでも気分が断然違うからだそうです。またプレイ環境を整えることは、自分身体への負担を軽減にもなります。パソコンでゲームを長時間プレイしている奴ならわかると思いますが、腰痛や肩こりなどに悩まされたことはないでしょうか。

 

腰痛や肩こりは身体の疲労となり、蓄積してしまうと集中が途切れゲーム内でミスが多くなってしまいます。腰痛や肩こりの原因は座り方で、正しい座り方をしなければ改善できません。正しい座り方をするためには自分にあったオフィスチェアを選ぶしかありません。

 

オフィスチェアの選び方

前傾スタイルか後傾スタイルか

基本的に、勉強や仕事など細かい作業などをする場合は前傾スタイル、長時間パソコンを使う場合は後傾スタイルを選ぶといいです。両方をカバーするスタイルはありません。後傾スタイルは長時間パソコン画面を見るのに優れているため、ゲーマー向きです。

 

背もたれの高さ

オフィスチェアは背もたれの高さでローバック、ミドルバック、ハイバックに分かれます。座り心地を求めるなら背もたれが高いハイバックを選びましょう。背面を幅広くカバーするから安心感が段違いです。またゲーミングチェアと呼ばれているチェアもハイバックタイプがほとんど。ゲーマーにとってもハイバックタイプが良いのがよくわかるでしょう。

 

張地の違い

オフィスチェアには様々な張地があります。よく見るタイプとしてメッシュが挙げられます。メッシュは通気性がよくフィット感に優れています。他にはファブリック、革などが挙げられるでしょう。どれも一長一短あるので自分に合ったものを選んでください。汚れや摩擦に強いタイプが良いのならPVCレザー、耐久性・耐水性にこだわるならPuレザーなどがあります。

 

ひじ掛け(アームレスト)の有無

ひじ掛けはひじを支え疲労を軽減する目的で、長時間パソコンを使用する場合に向いています。またFPSプレイヤーにはひじ掛けがあるタイプが必須です。ひじ掛けがあったほうが正確な操作が可能になりエイムが向上するからです。ただしひじ掛けがあるタイプだと、デスクの高さによってはデスク下にチェアが入らないこともあるなどのデメリットもあります。

 

おすすめのオフィスチェア

Bauhutte (バウヒュッテ) オフィスチェア BM-39 Arancia

調節できる項目が多く、コスパ的にも悪くないオフィスチェア。張地にはメッシュが使用されているので通気性もよい。また深く座ることで長時間パソコン画面を見ていても疲れにくい構造になっているため、ゲーマーに特におすすめです。

 

NEW-ATHLETE

これもメッシュタイプでひじ掛けもバッチリ付いています。これも調整できる項目が多く、自分に合わせて設定が可能です。またこのオフィスチェアは現役のプロゲーマーも愛用しています。それだけもこのオフィスチェアが買いなのがわかるでしょう。

 

DXRACERのチェア

DXRACERといえばゲーミングチェアという新しいジャンルを切り開いたメーカーです。このメーカーのチェアはAVAやSAなど国内最大級のe-sports大会においても公式チェアに選ばれるなど、まさにゲーマーのためのメーカーです。どれもチェアとしては高価なため手が出しにくいのがデメリットですが、妥協したくないのならこのメーカーから買う以外ありません。